2018年03月19日

オールソール 仕上げ

こんにちは!


今回はおいカスタム、いよいよ仕上げ編です


アウトソール張り付け〜ステッチがけまで終わりましたので


コバ(ソール側面)とヒールの仕上げに入ります







ヒールは積み上げ(ヒールベース、ヒールリフト)とゆう革製でカカトの土台になる部分と

トップリフト(地面につくカカトゴム)に分かれています


積み上げとトップリフトを付けて形、バランスを合わせていきます






接着、釘止めしてヒールを固定します


中底から釘を打ったり、リフト側から打ったりと、ここは靴、構造、使用する部材によって変わってきます






荒削りの側面をなだらかに、荒目がなくなるように整え、インクで着色、ワックスがけして完成です



では仕上がりをどうぞ
































ちなみににこのブーツはイングランド製 Dr. Martens(ドクターマーチン)


アメリカンブーツの様な印象に生まれ変わりました


思入れのある靴なので、大切にまた一から馴染ませて行きたいたいと思います



履かなくなった靴、これ直せるかな、といった靴がありましたら、是非一度ご相談下さいませ



おいかわ

  


Posted by リペア工房RESH.       三越仙台店 at 10:48Comments(0)おいカスタムDr.Martens