2020年03月01日

Crockett&Jones×Audley(オードリー)

Crockett&Jones



英国を代表する革靴ブランド。Crockett&Jones
高級靴の聖地ノーザンプトンで、1879年にチャールズ・ジョーンズ氏とその義理の兄弟ジェームズ・クロケット氏によって創業された。


厳選された最高級のカーフを使用していることに加え、ハンドステッチや手作業による仕上げは見る度に息を呑む。
パリラストを採用した、時代に左右されない流麗なシルエットも秀逸だ。

本日はクロケット&ジョーンズの名作【オードリー】
の魅力と共にオールソールをご紹介します。



オードリーは、クロケット&ジョーンズが手がける内羽根ストレートチップのドレスシューズ。
2002年に登場して以降、ブランドを代表する1足としての地位を確立している。パリ店内に工房を構えるビスポーク職人の意見を取り入れて開発されたラスト337による、洗練されたセミスクエアトウが人気の理由のひとつ。













レザーオールソール

クロケットハンドグレードでのオススメ材料¥20000~(税別)
ヒドゥンチャネル(底糸を隠す製法)¥2500(税別)

納期2週間

使用する材料は多種多様にございます。
店頭にて材料を手に取ってお選び頂けます。
是非店頭にてご相談下さいませ!  


Posted by リペア工房RESH.       三越仙台店 at 21:23Comments(0)オールソール