2020年03月07日

Crockett&Jones ダイナイトオールソール

こんにちわ!




本日はCrockett&JonesのCHERTSEY(チャートシ―)をカスタムオールソール


【before】



【after】



天然クレープソールからダイナイトソールへオールソールさせていただきました。



天然クレープは柔らかくクッション性に優れていますが、


夏のアツアツのアスファルトで溶けたり、


玄関に置いておくだけで髪の毛がまとわりついたりします。


ダイナイトソールやヴィブラムソールなど合成ゴムの方が


組成が安定的でべたついたりすることはほとんどありません。


それぞれのソールにはメリット・デメリットがございますので、


靴を履くシーンに応じてオールソールされてみてはいかがでしょうか?




☆ダイナイトソールオールソール・・・¥15,000+税(両足)

☆レザーミッドソール(3mm厚)・・・¥3,000+税(両足)



オールソールの納期は2週間~    


Posted by リペア工房RESH.       三越仙台店 at 17:16Comments(0)オールソールCrockett&Jones