2020年03月09日

Crockett&Jones リッジウェイオールソール

こんにちは!


今日はCrockett&Jones(クロケット&ジョーンズ)


MORETON(モールトン)








イギリスでは「エプロンフロント」と呼ばれているUチップのダービーシューズ。



JOHN LOBB(ジョン・ロブ)が2016年に復活を遂げた往年の名作UチップBARROS(バロス)、その生産に携わっていたのが、実はクロケット&ジョーンズ。

後にBARROSの生産は中止されますが、BARROSをベースにクロケット&ジョーンズから登場したのがこちらのMORETONだそうです。



今回はクリーニング後にリッジウェイソール+レザーミッドソール2.8mmでオールソール、破れていた腰裏(カカト裏地)の補修をさせて頂きました!















ソールは元通りの仕様、クリーニングも合わせてすることで更にシャキッと蘇りました!








そして腰裏補修に使用する革ですが…



Crockett&Jones純正ライニングを使用しています!







しなやかで馴染みがバツグンに良いです◎





オールソール
リッジウェイソール ¥15,000+税
ミッドソール
レザー2.8mm ¥3,000+税
オプション
クリーニング ¥2,000+税
腰裏補修
Crockett&Jones純正 ¥2,200+税(片足)


納期 2週間〜



  


Posted by リペア工房RESH.       三越仙台店 at 08:48Comments(0)オールソールクリーニングCrockett&Jonesライニング