2019年09月03日

LOUIS VUITTON ファスナー修理

平素はシューズリペア工房RESH.三越仙台店をご愛顧いただき誠にありがとうございます。





本日は LOUIS VUITTON ファスナー修理のご紹介です。


LOUIS VUITTON  ファスナー修理


カバンの修理箇所で最も多いなかのひとつが、ファスナーの故障です。
今回は引手(引っ張る部分)が本体から外れてしまっています。



LOUIS VUITTON  ファスナー修理


写真のような場合ですとファスナー部分全体の交換は必要なく、スライダー(ファスナー開閉させるパーツ)のみの交換で直ります。

オリジナルのブランドロゴが入った引手もほとんどの場合もう一度取り付けることが可能です。
(外れた引手をなくさないように一緒にお持ちください。)



LOUIS VUITTON  ファスナー修理



LOUIS VUITTON  ファスナー修理




状態や形状によってはスライダーがまれに合わない場合もございます。
その場合はファスナー交換でのご案内となります。

お気軽にスタッフまでお問い合わせください。









同じカテゴリー(カバン修理)の記事画像
Bottega Veneta ロングウォレット ファスナー交換
カバンのライニング修理
LOUIS VUITTON  バッグ ファスナー修理
Bottega Veneta ロングウォレット ファスナー交換
カバンのライニング修理
同じカテゴリー(カバン修理)の記事
 Bottega Veneta ロングウォレット ファスナー交換 (2019-10-10 21:42)
 バッグ 引手修理 (2019-10-06 21:58)
 カバンのライニング修理 (2019-10-05 21:58)
 LOUIS VUITTON バッグ ファスナー修理 (2019-10-04 21:59)
 Bottega Veneta ロングウォレット ファスナー交換 (2019-09-17 23:26)
 カバンのライニング修理 (2019-09-02 09:30)

Posted by リペア工房RESH.       三越仙台店 at 22:51│Comments(0)カバン修理
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
LOUIS VUITTON ファスナー修理
    コメント(0)