2010年02月12日

レッドウイング・エンジニア【後篇】

   こんにちは~!
 
   今日は

   『レッドウイング・エンジニア【後篇】』紹介します。

   ビブラム#2021ベージュに張り替えます。

   イメージはラッセルモカシンでしょうか??

   修理後ご覧ください。


   レッドウイング・エンジニア【後篇】

   レッドウイング・エンジニア【後篇】

   レッドウイング・エンジニア【後篇】

   ≪修理料金≫

   Vibram2021   ¥9800
   合板         ¥2000     合計11800



同じカテゴリー(オールソール)の記事画像
ポストマンシューズ vibram 1002
Crockett&Jones ジャーマンオークバークレザーオールソール
Alden vibram 2055 クリーニング
New Balance vibram 893c オーガスト
DANNER vibram 1276
SCOTCH GRAIN イタリーレザーオールソール
同じカテゴリー(オールソール)の記事
 ポストマンシューズ vibram 1002 (2020-09-15 08:38)
 Crockett&Jones ジャーマンオークバークレザーオールソール (2020-09-13 07:52)
 Alden vibram 2055 クリーニング (2020-09-12 07:20)
 New Balance vibram 893c オーガスト (2020-08-30 08:08)
 DANNER vibram 1276 (2020-08-27 09:05)
 SCOTCH GRAIN イタリーレザーオールソール (2020-08-26 08:39)

Posted by リペア工房RESH.       三越仙台店 at 18:33│Comments(1)オールソール
この記事へのコメント
レッドウイングはやっぱりカッコイイですね~♪
コレを履いてさえいれば、服装が一段とカッコよく見えそうですもんね(^◇^)
Posted by 花のちび正宗 at 2010年02月13日 17:39
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
レッドウイング・エンジニア【後篇】
    コメント(1)