2015年12月10日

Crockett&Jones ビブラム2055+クリーニング

こんにちは!



今回はクロケット&ジョーンズ


オールソールとクリーニングをご紹介~











雨に濡れてしまい

見事に、塩が浮いています…


カビているわけではありません(このまま放っておいたらかびることもありますが・・)


これでは、せっかくのクロケットが履けませんので手を打ちます


こういう、塩浮きに有効なのが、そう!





クリーニングです!!(写真は別の靴です)


理屈としては、濡れてそうなったんだったら、あえて一回濡らして状態を元に戻そう!っていうような感じです


ついでに革用の石鹸で古い汚れも落とします


仕上がりはどうでしょう??









見事になくなりました!


最後にクリームで仕上げてつやがよみがえっています



お手入れをして油分を革に行き届かせることで


防水効果が上がり、水がしみにくくなります





レザーソールからビブラムのラバーソールに張り替えています

これで耐水性アップです!

また、オールソールと同時にクリーニングをする事で、さらにシャキッとしました!



長年愛用している靴、ずっとしまっていた靴、カビてしまった靴


クリーニングでリセット、ソールも雨雪対策でこれからのシーズンに備えましょう!





おいかわ



同じカテゴリー(オールソール)の記事画像
REDWING
Alden
Crockett&Jones
MARK MCNAIRY
Crockett&Jones
JOSEPH CHEANEY
同じカテゴリー(オールソール)の記事
 REDWING (2019-04-13 10:24)
 Alden (2019-04-11 08:50)
 Crockett&Jones (2019-04-10 08:38)
 MARK MCNAIRY (2019-04-08 08:28)
 Crockett&Jones (2019-04-06 18:04)
 JOSEPH CHEANEY (2019-04-03 18:24)

Posted by リペア工房RESH.       三越仙台店 at 03:21│Comments(0)オールソール
※会員のみコメントを受け付けております、ログインが必要です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
Crockett&Jones ビブラム2055+クリーニング