2015年02月10日

トリッカーズ


本日はRESH.で現在、取り扱いのあるトリッカーズ純正パーツを紹介させていただきます。



☆アローヘッド

トリッカーズ

今回、新たに英国から入荷した新しいパーツです。



飾り釘があるタイプとないタイプの2種類があります。



これまでは似寄りの物やラバーリフトにリプレイスしていた部分ですが、



純正パーツで交換できるようになりました。



純正にこだわるお客様、必見です。



飾り釘なしが3200円+税(両足)、飾り釘ありが3500円+税(両足)。






☆レザーソール

トリッカーズ

トリッカーズのレザーソールには、ドレスシューズもカントリーブーツも



イタリアのレモンティ社のソールが採用されています。



もちろん、同じソールを取り扱いさせていただいております。



今回のフェアの目玉の一つとして



純正レザーソールによるオールソールを



スペシャルプライスでご提供させていただいております。

トリッカーズ

15000円+税(両足)。



ちなみに、フェア期間外で同じような仕様ですと19000円前後です。






☆ストームウェルト

トリッカーズ

トリッカーズ

通常、グッドイヤーウェルテッド製法の靴はウェルト以下をオールソールしますが、



履き過ぎて痛んでも純正のウェルトで交換が可能です。



カラーはニュートラル、マロン、ダークブラウン、ブラックの4色。



また、こちらのトリッカーズ。

トリッカーズ

オーソドックスなオールブラックですが、



たとえば、



ニュートラルのウェルトに交換してレザーミッドソールをはさみ、



ブラックのダイナイトソールで締めて、コバはニュートラル仕上げに。



すると、



別注のトリッカーズのような印象に変わります。



ウェルト交換(リウェルト)はオールソールの金額+10000円+税(両足)です。



レッドウィングのカスタムに使っても良さそうですね。






☆インク

トリッカーズ

トリッカーズのカントリーブーツのコバは専用のインクが使われています。



純正のインクを使うことで独特の雰囲気を再現できます。



修理の仕上げとして使う場合は特にプラス料金は発生しません。



履きこんでコバの色が薄くなったり、すれてしまった場合は



☆コバ仕上げ直し・・・1000円+税(両足)



で補色することができます。






☆プルリング

トリッカーズ

トリッカーズ

先日も紹介させていただいたプルリング。



おさらいしますと、



カラーはブラック、ブラウン、ネイビー、グリーン、レッドの5色。



1カ所1500円+税です。



そのほか、ダイナイトやリッジウェイ、コマンドの各ソールもご用意しております。



また、ラギッドにビブラムソールに交換されるもよしだと思います。



フェアは11日までの期間限定でございます。



短い期間ですのでどうぞお見逃しのないよう、よろしくお願い申し上げます!




同じカテゴリー(材料)の記事画像
【新パーツ】ジャーマンオークバーク
スカルソール 白地×黒 
つま先修理
スノーパーツ
雪用ハーフソール トップリフト
レザーオールソール
同じカテゴリー(材料)の記事
 【新パーツ】ジャーマンオークバーク (2019-08-09 20:24)
 スカルソール 白地×黒  (2019-06-29 18:39)
 つま先修理 (2017-04-15 07:22)
 スノーパーツ (2017-01-24 14:12)
 雪用ハーフソール トップリフト (2017-01-12 07:43)
 レザーオールソール (2016-10-24 22:00)

Posted by リペア工房RESH.       三越仙台店 at 18:58│Comments(0)材料
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
トリッカーズ
    コメント(0)