2018年06月18日

Lloyd Footwear

こんにちは!


今日はLloyd Footwear(ロイドフットウェア)


Uチップシューズ


Lloyd Footwear


ダイナイトソールでソール交換、腰裏補修をさせていただきました



Lloyd Footwear







Lloyd Footwear






Lloyd Footwear



短靴の腰裏は擦り切れやすいので要チェックです



Lloyd Footwear



ダイナイトソールはイギリス靴はじめドレスシューズには間違いありません


vibram2055ソールと迷われる方が多いですが、スッキリとした見た目、レザーソールに近い質感はダイナイトソールです


耐久性、クッション性重視の方はvibramをオススメします


オールソール
ダイナイトソール ¥15,000+税
腰裏補修 ¥1,800+税〜(片足)

納期 1週間〜


おいかわ



同じカテゴリー(オールソール)の記事画像
TRICKER'S
Alden
Danner
Dinite & vibram 2055
Church's
スカルソール 白地×黒 
同じカテゴリー(オールソール)の記事
 TRICKER'S (2019-07-19 19:13)
 Alden (2019-07-07 21:25)
 Danner (2019-07-05 23:50)
 Dinite & vibram 2055 (2019-07-02 07:22)
 Church's (2019-07-01 21:00)
 スカルソール 白地×黒  (2019-06-29 18:39)

Posted by リペア工房RESH.       三越仙台店 at 00:20│Comments(0)オールソールLloyd Footwear
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
Lloyd Footwear
    コメント(0)