2018年04月30日

SCOTCH GRAIN

こんにちは!


今日はSCOTCH GRAIN(スコッチグレイン)







ソールの穴空き、雨雪によるシミがある状態でした
















クリーニングでシミをぼかしてアッパーのメンテナンス


カカトがあまりすり減っておりませんでしたのでオールソールではなく

今回はレザーハーフソールで前のみ交換させていただきました
































本来のツヤも復活し、シミも目立ちにくくできました


穴が空いたらオールソール

ではなく、今回のように前のみの交換も可能です


オールソール費用でお悩みの方、ラバーハーフソールに抵抗がある方にはオススメです


靴の構造や製法、コンディションにもよりますので、ソールに穴が空いてしまって修理をご検討の方は是非一度ご相談下さい


レザーハーフソール
¥8,000+税 (底縫い込み)
メンズ シューズ クリーニング
¥2,500+税〜

納期 1週間〜




おいかわ




同じカテゴリー(ハーフソール)の記事画像
Clarks
COMME des GARCONS
GUCCI
ENZO BONAFE
Tricker's
Alden
同じカテゴリー(ハーフソール)の記事
 Clarks (2018-05-23 07:46)
 COMME des GARCONS (2018-05-22 07:19)
 GUCCI (2018-03-16 10:22)
 ENZO BONAFE (2018-03-15 10:32)
 Tricker's (2018-03-13 09:12)
 Alden (2018-03-04 08:02)

Posted by リペア工房RESH.       三越仙台店 at 08:22│Comments(0)ハーフソールクリーニングSCOTCH GRAIN
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
SCOTCH GRAIN
    コメント(0)