2018年03月19日

オールソール 仕上げ

こんにちは!


今回はおいカスタム、いよいよ仕上げ編です


アウトソール張り付け〜ステッチがけまで終わりましたので


コバ(ソール側面)とヒールの仕上げに入ります







ヒールは積み上げ(ヒールベース、ヒールリフト)とゆう革製でカカトの土台になる部分と

トップリフト(地面につくカカトゴム)に分かれています


積み上げとトップリフトを付けて形、バランスを合わせていきます






接着、釘止めしてヒールを固定します


中底から釘を打ったり、リフト側から打ったりと、ここは靴、構造、使用する部材によって変わってきます






荒削りの側面をなだらかに、荒目がなくなるように整え、インクで着色、ワックスがけして完成です



では仕上がりをどうぞ
































ちなみににこのブーツはイングランド製 Dr. Martens(ドクターマーチン)


アメリカンブーツの様な印象に生まれ変わりました


思入れのある靴なので、大切にまた一から馴染ませて行きたいたいと思います



履かなくなった靴、これ直せるかな、といった靴がありましたら、是非一度ご相談下さいませ



おいかわ




同じカテゴリー(オールソール)の記事画像
DANNER
アウトソール張り付け アウトステッチ
リウェルト コルク
MEPHISTO
SALUTIS
Alfred Sargent
同じカテゴリー(オールソール)の記事
 DANNER (2018-03-21 11:33)
 アウトソール張り付け アウトステッチ (2018-03-18 10:04)
 リウェルト コルク (2018-03-17 09:56)
 MEPHISTO (2018-03-14 08:33)
 SALUTIS (2018-03-11 08:37)
 Alfred Sargent (2018-03-10 07:52)

Posted by リペア工房RESH.       三越仙台店 at 10:48│Comments(0)オールソールDr.Martensおいカスタム
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
オールソール 仕上げ
    コメント(0)