2018年03月23日

カビ予防

こんにちは!


まもなく衣替えシーズンに突入ですね


秋冬お世話になったブーツ、そのまましまっていませんか?


靴を長期間しまう際、そのまましまってしまうと汚れなどが靴に付いたままになってしまい


カビの原因になります…!


付いたままの汚れやホコリや下駄箱内の湿気はカビの大好物ですので、しまう前に簡単にお手入れをしてあげるとカビが発生しにくくなります


お手入れといってもクリームやオイルを上から塗り込むだけでは良くありません


逆に汚れ、ホコリ蓋をしてしまいさらにカビの発生するリスクが高まります


まずはブラッシングでホコリを払い、ステインリムーバー(クリーナー)で古いクリームやオイル、汚れを落とします


革をスッピン状態にした上で、新鮮なクリーム、オイルを塗りブラッシング、乾拭きして完了です!


湿気が多い国ですのでどうしてもカビは生えやすいですが、お手入れする事でカビのリスクは軽減できますので是非一度お試しください


ご自身でのお手入れが難しい場合はRESH.店頭までご相談下さい!



おいかわ



Posted by リペア工房RESH.       三越仙台店 at 00:40│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
カビ予防
    コメント(0)