2010年08月15日

リウェルト

今回はリウェルトの修理をご紹介します。

リウェルト

上の写真はアウトソールをはがした状態のグッドイヤー製法の靴です。
つま先の細革(ウェルト)に穴が開いているのがわかりますでしょうか?

リウェルト

この状態では新しいアウトソールを装着した後にアウトステッチをかけることが出来ません。

ということでこの細革(ウェルト)を交換します。

リウェルト

あたらしい細革(ウェルト)は厚みもあり、しなやかで丈夫な革が使われます。

リウェルト

これならアウトステッチをかけることが出来ます。

リウェルト

全体の図。この上にコルクをつめ、アウトソールを装着します。

グッドイヤー製法の靴はウェルトがアウトステッチに耐えられなくなっても、リウェルトによってまたオールソールできるようになるんですね!
オールソールできないのでは、とあきらめる前にぜひ一度仙台三越リペア工房にご相談ください!

仙台三越は勾当台公園の向かい側、リペア工房は本館5階メンズシューズサロン奥にございます。
皆様のご来店をお待ちしております!




靴修理職人募集

株式会社RESHでは靴修理職人を募集しております。

【募集内容】

<職種> 高級靴の修理

<勤務地> 仙台、東京、大阪(ともに新規出店のため)

<休日> 月6日、夏季、冬季休暇有り

<待遇> 各種保険完備、交通費全額支給

<資格> 1年以上の靴修理経験者のみ



高級靴専門修理店「RESH」は、既存の靴修理店の様にただ高級靴修理のみを取り扱うのではなく、日本一のプロ集団を作るということをコンセプトとして起ち上がりました。



靴修理における技術力、知識量、接客力などの各分野で、国内トップクラスのスタッフを揃えることにより、既存の修理店にはないご満足をお客様に提供できるプロ集団を作ることが目的です。

そのため、当社の募集資格には未経験者ではなく、靴修理店での実務経験者のみ対象とし、これまでよりも良質で豊富な材料を使って修理をしてみたい、修理技術の更に高みを目指したい、今までの修理店にはなかった最高の接客でお客様をおもてなししたい、といった志をお持ちの方の応募を受け付けたいと思います。

既存のスタッフとともに向上心を持って切磋琢磨していただける方の応募をお待ちしております。

※尚、未経験者の応募はRESHでは受け付けておりませんが、関連会社への紹介等はさせていただいておりますので、靴修理職人を目指す未経験者の方は是非一度ご相談ください。






同じカテゴリー(オールソール)の記事画像
TRICKER'S
Alden
Danner
Dinite & vibram 2055
Church's
スカルソール 白地×黒 
同じカテゴリー(オールソール)の記事
 TRICKER'S (2019-07-19 19:13)
 Alden (2019-07-07 21:25)
 Danner (2019-07-05 23:50)
 Dinite & vibram 2055 (2019-07-02 07:22)
 Church's (2019-07-01 21:00)
 スカルソール 白地×黒  (2019-06-29 18:39)

Posted by リペア工房RESH.       三越仙台店 at 19:20│Comments(0)オールソール
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
リウェルト
    コメント(0)